花彩よさこい祭 | 百合声優の天使舞い降りて
HOME  PR:   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  百合声優  »  花彩よさこい祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花彩よさこい祭

最近イベントのレポしか書いてないね。しかもそんなに書いてないね。ゴミだね。

11/16(日)日本青年館にてハナヤマタ 花彩よさこい祭が開催されました。
今回は夜行バスで現地に向かったものの、7時時点で物販120人ぐらい居ました。物販はハケ悪いし制限無しだしで嫌な予感しましたが、イベント自体は最高の一言。うえしゃまは魔性のDDやで・・・


出演者は上田麗奈、田中美海、奥野香耶、大坪由佳、沼倉愛美、若井友希、高井舞香、山本彩乃
司会は大橋隆昌

イベントの流れは、事前アンケートのランキング結果発表→2チームに分かれての3番勝負→朗読劇→ライブでした。

まずはランキング結果発表!ここで特別ゲスト、いしづか監督が登場。「可愛いー!」
昼の部では「ベストシーンランキング」が発表されました。

3位は同率で2つ。まずは4組目「プリンセス・プリンセス」よりなるがタミに手を差し伸べるシーン、「こんな私でよければ、タミお姉ちゃんの隣にいさせてくれませんか?」 ゆかちんが画面に合わせてコントを始めたせいでうえしゃまもステージ前に移動。なお、感動的なこのシーンをゆかちんは半笑いで演じた模様。 「感動を返せ!w」
もう一つは7組目「ガール・アイデンティティー」より、ヤヤとハナ・なるが和解するシーン。「私は、お返しができないくらい、もういっぱいいっぱいヤヤちゃんに貰ってるんだよ・・・?」
いずれも「花雪」に入るタイミングが素晴らしいという話に、やはりそこは監督もこだわっていた模様。いい仕事してくれました。ホントに。なお、花雪を後ろで口パクするゆかちんとかいう感動ブレイカーが居たことをご報告しておきます。ホント芸人さんやで・・・
2位は1組目「シャル・ウィ・ダンス?」より、なるがハナに協力を申し出るシーン「私も協力していいかな・・・と、友達として!」そしてやっぱり繰り広げられるコント、なんだこれw
1位はまぁ・・・当然そうなりますよね。12組目「ハナヤマタ」より、ハナが駆けつけて5人で踊るよさこい。「ハナちゃん!」
残念ながら、私の好きな「ジェラシーローズ」ヤヤが自分の嫉妬に気づくシーンはありませんでした。ニコ生3組目の「ヤヤちゃん・・・」にも投票したつもりでしたが、ノータッチでした!ちきしょう!

お次のコーナーはハナヤマタ3番勝負
4文字クイズ→4文字あいうえお作文→鳴子を鳴らして曲を伝えよう
チーム分けはハナヤマタチーム(除かやたん)とにくきゅうチーム
まずは4文字クイズ。正解は 銭「洗弁財天」 
たしかどっちも不正解、ハナヤマタチームがニアミスだったのでより多くの点が入った気がします。
2戦目はあいうえお作文。お題は「よさこい」
ここではにくきゅうチームが勝ちました。内容全然覚えてませんが・・・ゆかちんが「イイネ!をしてもらった」みたいな文章を書いてた気が・・・円盤化はよ、人の記憶は儚いんじゃ。
3戦目は鳴子で曲を伝えましょう。
まずは点数でリードしているにくきゅうチームから曲目は「メリーさんの羊」。鳴子担当はかやたん。かやたんが鳴子を取りに戻った時、さり気なくマイクが落ちないように位置調整してたゆかちんは流石プロだなと思いました。
肝心の結果ですが、メリーさんの羊ゲームの雰囲気を伝えようとしたかやたん。120秒中答えた時間(余った時間)がそのまま点数になるルールの中で開始10秒以上鳴子を鳴らさないという天然を炸裂させてしまい、点数は89点。あと一秒遅れていたら88(ヤヤ)だったのに・・・と思ったのはここだけの話。
対するハナヤマタチーム。逆転の可能性が大きく高まる中、鳴子担当はみにゃみ!曲目は「シャボン玉」
鳴子を使ってシャボン玉を吹くジェスチャーを交えた作戦が功を奏し、見事に逆転!ハナヤマタチームが勝利を飾りました。
負けたにくきゅうチームはアニマル反省会なる罰ゲームを・・・わぐずーかな?
内容としては、アニマル耳をつけて、そのアニマルになりきって反省するというもの。
うさ耳を付けたあやのんがうさぎ跳びをして、一人ガチ反省してたのが印象的でした。

お次は・・・事故が起きてしまった朗読劇w
シーンは第6巻35組目「よさこい部・ザ・パーティー 危機一髪!?」
スクリーンに原作が流れ、そのシーンの台詞を朗読するというもの、でも芸人声優が集まったここで普通に朗読するだけで終わるわけがなく・・・シーンの都合上、セリフ量が多いうえしゃまを余所目に遊びだす4人。特にぬーさんのカラオケが面白かったかうえしゃまが吹き出してしまい、動揺したうえしゃまが台本を1ページ飛ばしてしまうハプニング!なんとか軌道修正したものの、話の内容が「落ち込んだなるを皆で励ます」内容だったため「トチったうえしゃまを皆で慰める」というシンクロ現象が発生し、うえしゃまに追い打ちをかけるよな展開に・・・思わず笑い出す会場、台詞に被せて「本当にごめんね」と謝るぬーさん、打ちひしがれるうえしゃま・・・うん、正しい展開にはならなかったかもしれないけど、これはこれで「いい思い出」になったね!(意味がわからない人はハナヤマタ 6巻を買って読みましょう)

最後はライブコーナー。準備中大橋さんが物販情報などで繋いでましたが、ラスク以外全部売り切れだったよ!
ライブのセトリは花雪→コドクシグナル→花ハ踊レヤいろはにほ→締めの挨拶→花ハ踊レヤいろはにほを全員で大合唱!
最後の皆で大合唱は予想してなかったため、まだ少しだけこの時間を楽しめるんだ・・・!という熱い思いがこみ上げてきました。あと、いしづか監督とかやたんが抱き合ってました。


出演者は昼+なんとシークレットゲストにサリーちゃん先生役の豊口めぐみさん登場。スタイル良くて背高くて、かやたんとゆうきちゃんが昼以上にちっちゃく見えましたw

大体の流れは昼と同様。今回のランキングは「カップリングランキング」、昼同様監督が特別ゲストとして登場。「可愛いー!」大橋さん「ここではナイスカップリング!を決めたいと思います」 バディコンかな?
ランキング結果は以下の通り。
3位はサリーちゃんマチの姉妹カップリング、シークレットゲストの豊口さん大喜び!「もうこれで終わりでいいんじゃないの?」

2位はヤヤなる ヤヤ(かやたん)「どうして私が一番じゃないの? ハナのほうが好きなの?」 なる(うえしゃま)「でも私はハナちゃんもヤヤちゃんも好きだから…」 ヤヤ(かやたん)「ここはヤヤって言うところでしょ!」 あぁ^~かやたんの心がヤヤになるんじゃぁ^~ タミ(ゆかちん)「タミが1位の可能性も考えて下さい」
残念ながら1位にはなれなかったけど、壇上でうえしゃまとかやたんでリアルデートした話をご報告。→http://ameblo.jp/wakeupgirls/entry-11946946873.html 豊口さん「なんだこれ」

1位はハナなる 1位という結果に勝ち誇るみにゃみ、机に突っ伏すかやたん、タミがランキング外だったことにDFEのゆかちん
なる(うえしゃま)「(かやたんに向かって)ヤヤちゃんのことも好きだよ?」 ハナ(みにゃみ)「(かやたんに向かって)でも、なるは私のものですから!(勝利宣言)」かやたん撃沈。ステージ前方でいちゃつくうえしゃまとみにゃみを終始恨めしそうに見てる姿が印象的でした。かやたんマジジェラシーローズ。 
ランキング番外編ではハナとアニキ、なるとお父さんが投票されていたと紹介。ここでもタミは・・・

次のコーナーは3番勝負
昼同様4文字クイズ→4文字あいうえお作文→鳴子で曲を伝えましょう
チーム分けはくじ引きで決定するも ぬーさんとゆうきちゃんが入れ替わっただけでした。
なお、席替えの際にうえしゃまがオチ担当を拒否し、ゆかちんに押し付けてました ゆかちん「夜の部、私に対して当たり強くない?」
Aチーム:沼倉愛美、山本彩乃、奥野香耶、高井舞香
Bチーム:上田麗奈、若井友希、田中美海、大坪由佳
まずは4文字クイズ。正解は「鶴岡八幡」宮 両チームとも不正解、 Aチームは「鶴」の線が1つ多かったぬーさん、漢字一文字なのに「がおか」と応えるあやのん、「ん」万能説でごまかそうとした高井ちゃん。対するBチームは謎の漢字「つる」を作成するうえしゃま、普通に間違えるゆうきちゃん、幡の字に自身が無くて保険で書いた字が「幅」だったゆかちん。両チームとも「八」は合ってました。
ここではAチームが勝利 8:5 だったかな?

2戦目は「かまくら」であいうえお作文。
まずはAチーム あやのんがルールを理解していなかったことによりなんだかよくわからない内容にw
ぬーさん「”か”んとうの大観光名所!」あやのん「”マ”マなんで~?」どういうことなの・・・その後のかやたんと高井ちゃんの文章は忘れましたが、とりあえずまとめると、「関東の大観光名所に来たけどなんで連れて来られたかわからないからさっさと帰った」みたいな内容になってました。
Bチーム うえしゃま「か」わいいよハナちゃん、かっこいいよヤヤちゃん、大好きだよタミお姉ちゃん、いつもありがとうマチさん(マチ宛になんて言ってたかはうろ覚え) DDだこれ!
ゆうきちゃん「”ま”ーそう言っておけばなんとかなると思って」 最低のDDだこれ!
みにゃみ「”く”ぅー!やっぱこれだね!」 ホンマこのDD最低やで!
ゆかちん「”ら”んらんるーをしました」 しかも厄介だあああああああああああ!!!
謎の繋がりを見せたBチームが一歩リード、勝負は3戦目に

3戦目 鳴子で曲を伝えましょう!
リードしているBチームから、担当はうえしゃま。曲目は森のくまさん。
鳴子を鳴らさずに歩き始めるうえしゃま!ゆうきちゃん「散歩?」うえしゃま「違う違う!」みにゃみ「森のくまさん!」正解!
カップリングランキング1位の絆を見せつけ、まさかの秒殺。
対するAチームは・・・ぬーさん「あやのんに責任を取ってもらいたい」とのことであやのんが 鳴子係に。曲目は「ちょうちょ」 あやのん「え、これ知らない」会場「ええええええええええええ!?」ぬーさん「失敗したー!」 どうやらガチで知らない様子のあやのん、見かねた豊口さんがアドバイス、両手を広げてスタンバイするあやのん、「なるほど」と理解する観客。知らない割にはちょうちょの動きで軽快に鳴子を鳴らすあやのん、しかし、惜しくもBチームを上回るスピードでは答えられず。
結局戦いはBチームの勝利、罰ゲームはAチームに!罰ゲーム内容は昼同様「アニマル反省会」 うさ耳をつけた高井ちゃん「じゃ、私うさぎ跳びしてますね」 そこ天丼しなくていいから! あやのん「ごめんなさいワン」
罰ゲーム終了後 ぬーさん「今日動物耳を付けてない人が居ます。その人達のファンが可愛そうだと思います。」 オタクども「それな!」 ということで結局皆動物耳をつけることに・・・ぬーさん流石だなと思いました(小並感)

次のコーナーは朗読劇。私が死んだ瞬間な。
シーンは第6巻36組目「友を訪ねて三千里!?」 そう!なるマチが急接近してヤヤタミが激嫉妬する神回!
原作通りイチャイチャするなる(うえしゃま)とマチ(ぬーさん)、イチャイチャし過ぎて自分のシーンが来て慌てて立ち上がって喋ってました。また、マチなるに対抗してヤヤタミでいちゃつこうとするシーン、原作では「これは無いね・・・」ですが、ゆかちん「これは・・・アリだね」
その他、昼と違って特別なことは起こりませんでしたが、感情がこもったシーンの1つ1つが素敵でした。

次のコーナーはいよいよライブ!その前に色々準備を・・・それまで司会の大橋さんがつなぎます。
あ、昼同様物販は大体売れてしまってました。ラスク?ラスクはあるぞ!大量発注して余ってんだ!買ってけ買ってけ!
ここで司会の大橋隆昌さんに「可愛いー!」と叫んだところ、「誰だ今可愛いって言ったやつwどうせなら皆で言ってくれ」という謎の流れになり、皆で大橋隆昌さんを「可愛い!」ということに、「病院行って下さい」

はい!お待たせしましたライブ!お待ちいたしましたライブ!
昼同様セトリは花雪→コドクシグナル→花ハ踊レヤいろはにほ→締めの挨拶→花ハ踊レヤいろはにほを全員で大合唱!
挨拶ではあやのんが少し泣いてしまい、イベントで配られた手ぬぐいを監督から手渡されるシーンも。その後、かやたんも涙を流していたのであやのんが手ぬぐいを渡してました。大合唱ではうえしゃまもうるっと来てましたね。
締めの挨拶と言えば、みにゃみが「明日は仕事か学校か・・・」という誰もが叩きつけられたくない現実を豪快に叩きつけてしまいましたw言ってるみにゃみ自身、なんでこんなこと言ってんだ私wwwみたいな顔だったので相当テンパッてたんだとは思いますが・・・とにもかくにもいくらみにゃみ相手とは言え流石に会場内からはブーイングが・・・と、そこでぬーさんが「みにゃみが『頑張って!』って言ってくれれば皆許してくれると思うなー」 オタクども「それな!」 ホンマぬーさんのフォローは天下一品やで・・・ みにゃみ「皆さん、頑張って下さい!」 行くぞ!頑張っペ!

ということで、最高のイベントが終わりました。最高過ぎて未だにため息が出てます。ハナヤマタ2期はすぐには出来ないことなんて分かってる。たかだかアニメの一作品の中で結成されたユニットが、にくきゅうに至ってはメインでもなんでもないユニットが、ハナヤマタという枠組みを超えられないことなんて分かってる。それでもこの8人をもっと見ていたい。そう思いました。ひとまずはラジオがずっと続いて欲しいなぁ・・・2期が来るその日まで・・・
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
TVアニメ「ゆるゆり」ライブイベント3 七森中♪ふぇすてぃばる [Blu-ray]
百合声優

クロニクル(DVD付)
中原麻衣&清水愛ベストアルバム・クロニクル(DVD付)

愛麻衣0cmこれキスってことかい
Scoop!
Scoop!(初回限定盤)(DVD付)

川澄綾子×能登麻美子
未来ヘ☆ススメ
なばいと
ラジオCD「iM@STUDIO」Vol.6
えりんごす

スポンサードリンク
最近の記事
RSSリンク
FC2カウンター
百合

ゆるゆり♪♪ オープニングテーマ いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ (初回限定盤) (DVD&キャラカード付き)
ゆるゆり (9)巻 限定版 (百合姫コミックス)
はやて×ブレード 16 (ヤングジャンプコミックス)
TVアニメ「アイドルマスター」オープニング・テーマ「READY!!」《DVD付初回限定盤》
ゆるゆり♪♪ vol.2 (なもり先生描き下ろし150mmデ缶バッジ×2(京子&結衣) &すぺしゃるなさうんどCD(「いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」生徒会ver. ほか収録)&ライブイベント『七森中♪ふぇすてぃばる』昼の部先行購入申し込み券付き) (初回限定仕様) [Blu-ray]

上連雀三平大先生

変態漫画家は数多けれど本当に頭がおかしいのは上連雀三平先生だけ!

アナルエンジェル (SANWA COMICS No.)
アナルエンジェル
(※頭おかしいので注意)
やまとなでシコ (TENMAコミックス RiN)
やまとなでシコ
名前に反してやまなこものじゃない。いや、やまなこものだったらそれはそれでアレだけど。

ゆりしずく

ゆりしずく(隠語)
六代目百合


百合なのに六代目。これは飲まざるを得ない。ちなみに上にあるゆりしずくは三代目、焼酎界の百合は凄い、凄過ぎる。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
百合
プロフィール

ガラスのチキンハート

妄想紳士:ガラスのチキンハート
百合声優ニュースは更新停止しました。長年ありがとうございました。

ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
なんか色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。